山靴手帖

2月26日 福寿草(仰烏帽子山) 第2弾    

前回(2/5)の雪深い元井谷のイメージから、残雪に咲く福寿草を楽しみにしていました。
残雪は融けて穏やかな陽射しのなかに咲く、春を待つ冬景色でした。


パラボラはチョット待って!(画像Cで拡大)
IMGP3097-R.jpg


親子連れ 
IMGP3120-R.jpg


ほほ笑んで
IMGP3175-R.jpg


待ちわびて
IMGP3090-R.jpg


岩の温もりに
IMGP3200-R2.jpg


記念写真だョ
IMGP3213-R.jpg


光彩
IMGP3225-R.jpg



スポンサーサイト
  1. 2012/02/26(日) 21:57:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月19日 写楽そして耐寒撮影の夕駆け  

西千里でガス晴れのなかに、星生山、星生崎、そして久住山を写楽し、
夕暮れは慰霊碑前で氷点下16℃の耐寒撮影でした。

ガスの流れのなかに星生山が (画像Cで拡大)
IMGP2875-R.jpg

雲海が一段と久住山を……
IMGP2894-R.jpg

避難小屋に着いたし、久住山を眺めながらの休憩だ! 
IMGP2922-R.jpg

天狗ヶ城斜面を歩く単独行?
IMGP2944-R.jpg

御池スケートリンクだ、観衆は白サンゴ!
IMGP2957-R.jpg

慰霊碑付近からの天狗ヶ城と御池
IMGP2970-R.jpg

焼ける稲星山
IMGP3020-R2.jpg

裏焼けの中岳そして大船山は?
IMGP3050-R.jpg

残照と天狗ヶ城
IMGP3069-R.jpg

ガスは星生山を飲め込む!
IMGP3085-R.jpg

久住山とガス模様
IMGP3057-R.jpg


  1. 2012/02/20(月) 07:21:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2月11日 天狗ヶ城に朝駆けは夕景のはじまり

最近は疲れを感じない夕駆けを楽しんでいたので、今回の朝駆けは二ヵ月振りでした。
牧の戸峠を午前3時に取り付き、月明かりのなかに雪の山肌や歩を進めるたびに舞い上がる粉雪を楽しむのは、朝駆けの特典だろう。
夜明けは氷点下15℃のホワイトアウト、ガス晴れの後には雪景色を楽しませてくれる此処はジッと我慢である。
復路は扇ヶ鼻西斜面の積雪が凄い、若しかすると念願の夕景が楽しめるかな!

(画像Cで拡大)
三俣山の頂は何処だ 
IMGP2622-R.jpg

ガスの流れはいつ見ても素晴らしい
IMGP2624-R.jpg

ガスがかかれば一段と絵になる中岳。大船山はホワイトアウト?
IMGP2628-R.jpg

ガスに樹氷、中岳は存在感あるな! 今回の優秀賞はこれで決まりだ。
IMGP2643--^

御池・池の小屋・稲星山、遠く祖母傾山を望む
IMGP2666-R.jpg

ガスは三俣山で浮遊するのか
IMGP2670-R.jpg

御池・空池そして盟主 久住山
IMGP2689-R.jpg

大船山を添景としたいがこの雲で十分だ!
IMGP2704-R.jpg

池の小屋・天狗ヶ城
此処でしばらく休憩といこう!まだまだ星生山縦走路と扇ヶ鼻の夕景に続く
IMGP2708-R.jpg

ここからは縦走路を楽しんで!
久住分かれ・天狗ケ城(星生崎から)
IMGP2728-R.jpg

北千里ヶ浜・中央は平冶岳
IMGP2716-R.jpg

重鎮だ!大船山は(星生山尾根から)
IMGP2741-R2.jpg

硫黄山の噴煙に煙る三俣山
IMGP2742-R.jpg

このピークを越えれば星生山だ
IMGP2748-R.jpg

積雪の扇ヶ鼻西斜面(17:18)
 この斜面に夕陽が射せばワインカレーに、待つこと2時間の結末は?
IMGP2753-R.jpg

バンザイだ、過去3回通っていたけれど何れもアウトだった。待ちに待った光景だ(17:51)
IMGP2785-R.jpg

阿蘇五岳を望む
IMGP2781-R.jpg

星生山(17:54)
IMGP2786-R.jpg

三俣山と裏焼け(17:51)
IMGP2791-R.jpg

今度は何時、この夕景に出合えるだろうか。
  1. 2012/02/12(日) 07:02:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月5日 福寿草 (仰烏帽子山)

2月の声を聞くと、雪の中に咲く福寿草を見たくなる。
5日、熊本県南部に位置する仰烏帽子山に福寿草の観賞登山に行きました。
元井谷から取り付き、雪深い中に逞しく咲く福寿草を見つけた時は感激でした。
三脚を忘れて、手持ち撮りでしたが如何にか…。

次回は2月下旬、残雪の元井谷に咲く福寿草を楽しみに。
(画像Cで拡大)
IMGP2603-R2.jpg

同行者 Sさんの賛助作品です。そんな大袈裟な!
DPP_0205001.jpg


IMGP2595-R.jpg


IMGP2557-R.jpg


IMGP2551-R.jpg


IMGP2587-R.jpg



  1. 2012/02/05(日) 20:14:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月3日 仙酔峡

今年、最強と言われた寒波が過ぎた3日、阿蘇山仙酔峡に行った。
前回氷柱が折落していて迫力を欠いていたので、最強の言葉につられてのブラリであるが、今回も溜息だ!
時折青空がのぞくなか、長靴に軽アイゼンを付けて積雪の遊歩道を阿蘇谷に向けての散策タイム。
高岳にいたる仙酔尾根を眺めながら………あの頃は若かっつたなァ!


阿蘇谷付近から仙酔尾根~高岳(画像Cで拡大)
溶岩をむき出しにした高岳の山肌も凄いが、雪化粧の山肌も圧巻だ。
IMGP2513-R.jpg

鷲ヶ峰・虎ヶ峰(高所恐怖症の人は眺めるだけにしてください。実は私も○○恐怖症)
IMGP2516-R.jpg

冬季の沢を登るパーティを見て、若いっていいなア!
今なら、どこまで行けるかな!、
IMGP2503-R2.jpg


やっぱり見上げると迫力あるな。三回目にはもっと迫力ある全景を!
IMGP2466-R.jpg



  1. 2012/02/03(金) 19:21:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

山靴さん

Author:山靴さん
FC2ブログへようこそ!

九重山の光景に魅せられ、写真を楽しんでいます。

平成23年12月13日開設

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (268)

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR